Japanese (日本語)

チェックバルブ

過酷な用途へのソリューション

  • 確実で迅速な逆流防止
  • 脈動流においても長寿命
  • 全ての位置・方向に対して完璧な機能

プロセスエンジニアリングプラントにおけるレシプロコンプレッサーの下流側や他の配管との集合部では、問題となる脈動流を排除することは不可能です。さらに、制御コンプレッサーの下流では流量の大きな変動が予測されます。ホルビガーのチェックバルブを使用していただくと効果的な保護が可能です。

ホルビガーのチェックバルブは主要な国際基準および指針に準拠しています。脈動流や急な状態変化においても安全かつ効率的に機能します。流量が非常に少ない場合でも素早く確実に開閉します。用途に合わせ、的確に調整することで圧力損失を最小限に抑えられます。

実証済みの構造と専用の金属材質を使用しているため、腐食性の高い用途でも確実で円滑な作動が可能です。また、摩擦のないガイド型バルブプレートの採用により、摩耗や損傷が減り、メンテナンスの必要性も少なくなります。

技術データ

公称パイプ寸法 (NPS) 0.5~16インチ DN10 ~ DN 500
圧力定格 ASME 150~ASME 2500 PN 2.5 ~ PN 500
認証 PED 97/23/EG Module H Annex III ATEX 94/9/EC – Group II-2 機械指令 2006/42/EC