Japanese (日本語)

CTバルブ

高速回転ショートストロークコンプレッサー用

  • 高効率および長い耐用年数
  • ガス不純物およびオイル固着に対する耐性
  • 高い使用温度

ホルビガーのCTバルブは、あらゆるショートストローク・高速ガスコンプレッサーのアプリケーションに適しています。主に、天然ガスの輸送、製造、保管の分野で使用されています。またCTバルブは、石油精製、化学、石油化学産業の多種多様な処理において信頼性と効率の高い運転を提供しています。

構造に関しては数年にわたって検証が行われました。ウェーブスプリングワッシャーと連動する非金属性バルブプレートによって作動衝撃を軽減します。高速運転時にはウェーブスプリングワッシャーによってオイル固着を防ぎます。外面のクロージングスプリングはバルブプレートのフラッターリング作動を著しく削減し、その結果バルブの耐用年数が向上します。バルブシートと流量ガイダンスは、従来型のガス不純物に対して耐性があります。CTバルブは給油式および無給油式のいずれの運転にも使用可能です。

CTバルブは最大使用圧力350bar、最大差圧150barで、最高1800rpmまでの運転条件に対応します。また最高使用温度250°C、直径64~221mm、最大バルブリフト2.8mmと、幅広いアプリケーションでご使用いただけます。なおホルビガーのHydroCOMと合わせてご使用いただくことで継続的な運転制御が可能になります。

技術データ

CTバルブ 最小 最大
圧力 350 bar
差圧 150 bar
温度範囲 -20°C +250 °C
回転速度 1800 rpm