Japanese (日本語)

商用トレーラー用 油空圧駆動

積み降ろし – 信頼性が高く簡単

  • 継続的なキャノピー調整
  • 統合手動ポンプによる緊急時作動
  • 圧縮空気供給部への接続

通常、商用トレーラーのルーフリフト駆動は、ガススプリングのサポートによって機械的に操作するか、油圧によって手動で操作します。ホルビガーはこの注目すべきニッチ市場において、従来のソリューションと比べて多くの点で運転手への負担を軽減させるソリューションを開発しました。

油空圧システムは、商用車のブレーキシステムで使用する圧縮空気を利用して、トレーラーのキャノピーを30秒で400~500mm持ち上げます。

このシステムは空圧エネルギーを油圧エネルギーに変換することで作動しています。システムの中心には、空圧リニアモーターによって作動する中央油圧単一ピストン軸流ポンプを備えています。トレーラーの圧縮空気を利用できない場合は、搭載されている手動ポンプによって油圧が生成できます。

ルーフ駆動は継続的な調整が可能で、かつ頑丈な設計なので毎日の過酷な稼働条件にも対応します。ルーフリフト駆動はすぐに取り付け可能な状態でお届けします。また油圧クイックカップリングによって迅速な取り付けも可能です。さらには、標準油圧シリンダーは流線型のデザインであるためトレーラーの支柱の間にフィットする利点もあります。

技術データ

吸入圧力 6~11 bar
使用油圧 最高280 bar
油圧放出率 0.3~0.5 l/min
空気消費 最大40 L l
昇降時間 約30秒