Japanese (日本語)

JKUホルビガー高性能アクチュエータ研究所

研究と実践の融合

ホルビガー・ファウンデーションは、その資金を主にホルビガーグループ構成企業の研究サポートと従業員育成のために使用しています。

そのビジネス分野における革新的な最先端企業としてのホルビガーグループの重要性を強化・拡大するために、2010年1月、ホルビガー・ファウンデーションはJKUホルビガー高性能アクチュエータ研究所をリンツのヨハネス・ケプラー大学(JKU)に設立しました。

実証ある機械的ソリューションを電気駆動システム分野の最新研究結果と関連づけることによって、特に従来の技術分野における変化が広範囲にわたってもたらされました。JKUホルビガー高性能アクチュエータ研究所は、この技術的変化を製品強化に活用させるのにホルビガーグループをサポートしています。

ヨハネス・ケプラー大学は高性能アクチュエータ分野の基礎研究において国際的に有名な機関です。早くも1990年には電子機械工学が登録コースとして大学で提供されました。それ以降、研究領域の幅は組織的に拡大されています。現在では、電子機械工学部には13の機関が含まれ、研究分野は、電気駆動装置およびパワーエレクトロニクス、ロボット工学、制御エンジニアリング、流体力学、機械技術、マイクロエレクトロニクス、マイクロセンサシステムと多岐にわたります。

JKUホルビガー高性能アクチュエータ研究所のホームページへのリンク.

スマート・アクチュエータに対するJKU HOERBIGER研究所は世界でユニークな存在です。この優れたペアは二つの革新的な技術指向パートナーを組み合わせます。

Professor Dr. Wolfgang Amrhein
JKU HOERBIGER Research Institute for Smart Actuators
Board Member of the Institute for Electrical Drives and Power Electronics
Johannes Kepler University, Linz