Japanese (日本語)

自動車用 快適システム

オープンカーと商用車両の快適性

2013年、自動車用快適システム事業部は6640万ユーロの売上を達成しましたが、これは前年度の7950万ユーロを16.5パーセント下回る数字でした。この事業部の今後においては、自動車部門以外の分野で、パワフルでコンパクトな油圧アクチュエータ用のアプリケーションを新たに開拓する取り組みが重要となります。

1980年代末に自動車用快適システム事業部が開発した乗用車の油圧ルーフシステムは、業界の先駆け的なシステムでした。当社は、オープンカーのトップに使用する油圧アクチュエータの開発と製造における国際的マーケットリーダーです。また、ポートフォリオには専門セグメント:トランスミッション・コンフォートの商用車向け空圧ギアシフトサポートシステムもあります。

セールスおよび開発部門は、ドイツ・ショーンガウおよびアメリカ・アラバマ州オーバーンの本部にあります。 この事業部門最大の製造プラントは、ポーランドのボレスワヴィエツ 工場です。 アメリカのマーケットで販売される油圧アクチュエータは、アラバマ州オーバーンの工場で生産されています。

“Pooling the hydraulics expertise in one unit creates considerable growth potential for all Business Segments. We will shape our future together in a market-oriented corporate spirit.”

Gerhard Messmer
Head of the Business Division Hydraulic Systems