Japanese (日本語)

ドライブ・テクノロジー

  • "Number One among Synchronizers."

シンクロナイザーのリーダー

ドライブ・テクノロジー事業部門は、2013年度の企業業績を再び伸ばし、2.7パーセント増加しました。 3億3850万ユーロの売上を2012年に達成し、2013年度末の売上高は3億4750万ユーロを計上しました。

ホルビガーは、乗用車だけでなく商用車にも使われているシンクロナイザーで、世界の自動車業界をリードしている企業です。

ドライブ・テクノロジー事業部門のお客様として、世界を代表するトランスミッション・メーカーである、GETRAG Corporate Groupとその子会社、 ZF Friedrichshafen AG、 Magna International; TREMECのほかにBorgWarnerなどがあげられます。

トランスミッション・メーカーに加え、自社でトランスミッションを生産し、それをグローバルに事業として展開する自動車グループもホルビガーのシンクロナイザーとトランスミッション部品を採用しています。これらのグループには、Daimler AGのメルセデスベンツ&スマートブランド; Volkswagen Groupのフォルクスワーゲン、アウディ、シートとシュコダブランド; フランスの自動車メーカーRenault; General Motorsのオペルとシボレーブランド; FIAT Powertrain Technologiesのフィアットとアルファ・ロメオ、 Lancia、Chrysler、Dodge and Jeep; SAIC、 JAC、FAW、Qoros および中国のChangan ブランド、; 韓国のHyundai グループ、ロシアのAvtoVAZ の Lada ブランドなどがあります。

シンクロナイザー技術に注力

近年、ドライブ・テクノロジー事業部門は、マニュアルおよびダブルクラッチ・トランスミッション用のシンクロナイザーの開発と製造に力を入れています。

ドイツのショーンガウ 、オーバーシュテンフェルト と ペンツベルク にネットワークを持ち、カナダのウォータールー、および中国の常州に工場を有するドライブ・テクノロジー事業部門は、国際的かつマーケットを重視した展開を広げています。

"Our strategy is clear: as a reliable, global partner, who delivers top performance in Development and Production, our activities are centered around our customers and focused on product innovations.”

Thomas Englmann
Member of the Executive Board
and CEO of the Strategic Business Unit Drive Technology