Japanese (日本語)

油圧工学、空気圧工学、圧電技術

オートメーション・テクノロジー部門では、油圧工学、空気圧工学および圧電技術において長年に渡って培ってきた圧倒的なノウハウを活用します。

また、電子工学やセンサー・システム、ソフトウェアの重要性も高まっています。

以前とは違い、お客様もより高度なシステム技術の専門性を期待するようになっています。

現在は、お客様のシステム構成に簡単に統合できるパワフルで信頼性の高いサブシステムが台頭してきています。

お客様はパワフルかつシンプル、そして信頼性に優れたシステム技術を求めています。

Dr. Jochen Schaible
Business Development Manager
HOERBIGER Holding AG