Japanese (日本語)

繊維糸への張力

常に張力下にさらされたウールやナイロン等の織物繊維

  • 圧力の正確さと安定性
  • 低エネルギー消費
  • 高制御ダイナミクス

ワイヤーや繊維糸を巻くときは、巻き枠の直径が大きくなるのに応じて引張応力を維持することが重要です。またそれと同時に、加圧ロールは糸巻きに対し、一定の圧力を加える必要があります。これはプラスチックフィルムやワイヤーを正確に巻かなくてはならない製造作業と同様です。

ホルビガーの圧電制御プロポーショナル3方向圧力バルブは、精度が高く圧力制御範囲が広いため、これらの用途で使用されています。

技術データ

圧力範囲 0~8(16)bar
体積率 最大350 l/min または 1600 l/min
エネルギー消費 400MW または 800MW