Japanese (日本語)

油圧式クレーン車の過負荷防止

確実なバランス維持

  • 漏れの無いバルブ
  • 過負荷からの保護

重量物の移動には油圧式の移動起重機、クレーン車、またはクローラークレーンが必要です。多くの場合、これらのクレーンは長距離間の重量物移動のために使われます。そのため、過重な荷物や過度の力によってブームに過度の負担がかかり落下してしまうのを防止しなければなりません。最悪の場合は、クレーンが荷重によって転倒する危険性があります。

ホルビガーはバルブ内部の油圧切り替え原理を用いて、厳しい作業状況における負荷トルクを制限する技術ソリューションを開発しました。リフティングアームを降ろしたときに車両が転倒するのを防ぐことを目的としています。

バルブが負荷に応じて油圧システム内の圧力を監視します。圧力が大きすぎる場合は、クレーンオペレーター制御盤のシフトレバーがブロックされます。これにより、長いブームや過重荷によって負荷が増大するのを防ぎ、クレーンが危険な位置になるのを防ぎます。

技術データ

圧力範囲 150~230 bar