Japanese (日本語)

空気/燃料比制御装置

効率的な空気/燃料比制御装置

  • 効率性の大幅な向上
  • 信頼性改善
  • 排ガスの削減

Altronic製の空気/燃料比制御装置(EPC制御装置)は、ホルビガーの製品ラインナップにおいて最新の空気/燃料比制御装置です。排ガスを削減すると同時に効率と信頼性を向上させます。

Altronic製EPC制御装置は、天然ガスで稼動している多くのキャブレターエンジンに適しています。触媒コンバーター(EPC-110/120およびEPC-100E)を用いた化合物生成アプリケーション向けシステムやキャブレター・リーンバーン・エンジン(EPC-150)、また低馬力エンジン(EPC-50)などで使用されています。

Altronic製EPC制御装置は最新のマイクロプロセッサー技術を採用し、高性能な制御ストラテジーと用途に応じた幅広いカスタマイズが可能です。これらは排ガスを利用した閉ループ制御(酸素センサーを装備)によって作動しており、酸素含有量を計測し、排ガス量を特定の設定値に制限します。燃料供給量の正確な制御はステッパーモーター駆動バルブに依存しています。

EPC制御装置では、オペレーターが専用携帯機器やパソコンなどを使用せずに、重要な稼働データを常に得ることができるLCDスクリーン(英数字表示)を採用しています。Altronic製EPC制御装置は、ModBus RTU通信プロトコルに対応しているため、モニタリングシステムや制御システムへの統合が簡単です。各EPC制御システムにはパソコンベースのモニタリング・制御ソフトウェアパッケージが含まれています。 カナダ規格協会(CSA)は、全てのEPC制御装置製品群に対しクラス1、部門2、グループCおよびDの危険地域での使用を認定しています。

技術データ

操作電圧 直流24V
消費電力 1~3A