Japanese (日本語)

PFIバルブ

優れた即応性および最大限の有用性

  • 非常に優れた即応性と正確な制御性
  • 大きい流路
  • 高い有用性と耐久性

燃料電池駆動エンジンおよび産業用ガス駆動エンジン向けのソレノイド噴射バルブには、信頼性に優れたガス制御を可能にするあらゆる技術が求められます。

ホルビガーのPFI(ポートフューエルインジェクション)バルブは、ドライガスまたは腐食性ガスを使用している場合でも即応性と信頼性の高さを特長とする技術ソリューションです。

ホルビガーのPFIバルブはガスの差圧が大きい場合でも、ガス量を正確に制御することが可能です。PFIバルブは吸入バルブの上流に取り付けます。ガスは電子燃料噴射によって吸入マニホールドに直接注入されます。またPFIバルブはガス駆動エンジンのオリジナル装置としてだけでなく、機械式噴射装置の代替品として組み込む場合にも適しています。産業用エンジンにおいて、EFCアプリケーションは機械式噴射システムに追加して使用することも出来ます。

技術データ

圧力範囲 最大10 bar
流路断面積 最大 1000 mm2
ガス供給 上部または側面より
最小開放時間 2 ms
漏れ 0.2%未満
電力 24 V
ガスフィルター 取付済み
認証 CSA, ATEX zone 2