Japanese (日本語)

ePCC – 電子副燃焼室チェックバルブ

最高精度および信頼性

  • 副燃焼室における空気 / 燃料混合気の正確な制御
  • すべての負荷範囲において高効率
  • 副燃焼室に直接かつ容易に設置可能

副燃焼室の空気 / 燃料比を正確に制御することで、産業用ガス駆動エンジンの燃焼安定性および信頼性を大幅に改善することができます。

ホルビガーは電子副燃焼室チェック(ePCC)バルブによって、ガスエンジンバルブの主要メーカーとしての地位を確立しています。機械式チェックバルブを搭載した従来のシステムと異なり、ePCCバルブでは注入プロセス全体の制御が可能です。時間やガス量を正確に制御することにより、ガス吸気圧力とは無関係に炭化水素の排出量を減少させ、厳しい環境基準も満たします。

優れた燃焼効率と排出機能に加えて、システムではメンテナンス上の利点もあります。ホルビガーはバルブ洗浄、あるいはバルブ交換なしで24か月間の稼働を保証します。

技術データ

圧力範囲 10 bar未満
流路断面積 1~7 mm2
直径 25 mm
ガス供給 アプリケーションによる
最小開放時間 1 ms
電力 24 V
最高燃焼圧 250 bar未満